消費税

売上が急増した場合の消費税免税事業者は、特定期間に気を付けましょう

本業じゃない事業などについて、子会社を作って別管理する場合があります。 社員も転籍したりして切り離すこともあり、切り離された人についてはモチベーション低下する恐れもあります。(しっかり説明できたとしても) 逆に、新たな気持ちで頑張ろ...
埼玉

メッツァビレッジに行ってきました(埼玉県飯能市)

埼玉県飯能市に2018年11月オープンしたメッツァビレッジに行ってきました。 隣接するムーミンバレーパークが2019年3月16日にオープン予定で、一体エリアをプレオープンしている感じでムーミンに関するテーマパークとなる予定ですが、今のとこ...
税金

人間ドックは福利厚生費として経費にできるのか?

人間ドックは経営絵している会社の経費に出来ますかと質問を受けることが多くなり、健康に気を付ける方が増えたのかなと感じています。 自分の誕生日に、毎年必ず人間ドックを受ける方もいらっしゃいます。 経営者の自分が倒れたら、会社も倒れ...
税金

繰越欠損金制度を活用しきる

経営している会社が今期の業績が良くなくて、赤字を出しそうですが、それって繰り越して来期の利益と相殺できる制度があると聞きましたが… 法人税における繰越欠損金制度ですね ...
税金

減価償却費はどうのように意識すればよいのか

設備投資について銀行や専門家と話していると、よく減価償却の話題にもなりますが、経営者の立場ではどんなことを意識するべきでしょうか? 投資したお金が、収益と対応して、しっかり利益が...
税金

資産取得時の税制度(少額減価償却資産の特例)

パソコンを買うなら30万円までにしたほうが経費に落とせると聞きましたが… 「中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例」の話ですね 中小企業者等が、取...
税金

相続財産の把握(相続税対策)

相続税対策は早めに対策を立てるのが良いと聞きますが、具体的にどうやって対策するのか分からないことが多いです。先ずは、相続税がいくらになるかの試算のために、相続財産とは何か把握してみましょう。 相続財産の把握 下記のよう...
税金

来年の税制方針(2019年度税制改正大綱)

2018年12月14日に政権与党(自民党・公明党)の税制改正大綱が発表されました。気になったところを中心にまとめてみました。 税制大綱とは 政権与党(自民党・公明党)が税制調査会を中心に翌年度...
税金

役員の業務上使う活動経費

会社役員は対外的にも様々な活動を行っていますが、役員の業務上使う経費については、法人が行う事業との関連性や、業務上必要とする理由が説明できるかを考えましょう。 税金の問題としては、活動経費が給与とみなされ、定期同額給与にも影響する可能...
税金

仮決算による中間申告の検討(資金繰り)

前期の法人税の年税額が20万円を超える場合、中間申告が必要になり、税務署からは申告書や納付書が送られてきます。 ほとんどの法人が、前年度実績の半分となる法人税を納める予定申告を行っていますが、前年の実績が良すぎた場合に、今期の予定申告...