2018-12

税金

相続財産の把握(相続税対策)

相続税対策は早めに対策を立てるのが良いと聞きますが、具体的にどうやって対策するのか分からないことが多いです。先ずは、相続税がいくらになるかの試算のために、相続財産とは何か把握してみましょう。 相続財産の把握 下記のよう...
税金

来年の税制方針(2019年度税制改正大綱)

2018年12月14日に政権与党(自民党・公明党)の税制改正大綱が発表されました。気になったところを中心にまとめてみました。 税制大綱とは 政権与党(自民党・公明党)が税制調査会を中心に翌年度...
税金

年金と税金 高齢者への配慮

高齢者を扶養している方が受けられる特例など、年末調整や確定申告の際に耳にすることもあると思いますが、高齢者本人が受けられる税金の特例もあります。 ※大阪出張 梅田の空 年金収入の所得計算 年金は、所得税の計算するうえでは...
税金

役員の業務上使う活動経費

会社役員は対外的にも様々な活動を行っていますが、役員の業務上使う経費については、法人が行う事業との関連性や、業務上必要とする理由が説明できるかを考えましょう。 税金の問題としては、活動経費が給与とみなされ、定期同額給与にも影響する可能...
税金

仮決算による中間申告の検討(資金繰り)

前期の法人税の年税額が20万円を超える場合、中間申告が必要になり、税務署からは申告書や納付書が送られてきます。 ほとんどの法人が、前年度実績の半分となる法人税を納める予定申告を行っていますが、前年の実績が良すぎた場合に、今期の予定申告...