フリーランスの税金経理

はじめての確定申告(概要)

フリーランスになって初めて確定申告をする場合、わからないことが多いですが、初歩的な要点を先にまとめてみました。 確定申告の概要 確定申告は、2月16日から3月15日までの確定申告期間に前年分の納付する所得税について申告します。 ...
フリーランスの税金経理

青色申告の特典

青色申告は、必要な手続きと要件を満たすと税制上の特典や優遇措置などの特例を受けることができます。 フリーランスが新規か新規開業した場合、業務を開始した日から2カ月以内に「所得税の青色申告承認申請書」を税務署に提出ておく必要があります。(承...
フリーランスの税金経理

フリーランスが開業したらすべき手続き

フリーランスで開業した場合には、これから始めるビジネスにおいて関係がある許認可の種類や内容を整理しておく必要があります。 許認可の関係で、多額の費用が発生する場合や、許可を得るのに時間がかかる場合など事業計画に大きく影響を与える可能性...
マラソン

陸王杯第35回行田市鉄剣マラソン大会に参加してきました。

2019年4月28日開催、陸王杯第35回行田市鉄剣マラソンのハーフマラソンに出場してきました。 タイムは「2時間16分」でした。 制限時間が2時間30分でしたので、走る前は時間オーバーにならないようにだけ気を付けていましたが、ペース...
税金

個人事業を開業するとき(税金関連の必要書類)

個人事業を開業する場合、税金関連の必要書類については税務署に提出しなければならない書類があります。 代表的な書類には「個人事業の開業・廃業等届出書」があります。 届出は提出しなくても罰則はありませんが、提出しなかった場合のデメリットは大...
税金

個人事業主に支払う業務委託費が給与に?

仕事の一部を業者(個人事業主)と業務委託契約を結んで業務委託している場合に、その業者に支払う業務委託費は経費として計上することになりますが、状況によっては支払った業務委託費は給与だと税法上判断され、法人税法上の経費や消費税法上の課税仕入れが...
資金繰り

支払いであっても経費にすることはできない借入金の元本返済

税金を少なく済ませるには経費を多くし支払って、税金がかかる利益を少なくすることが考えられますが、支払っただけでは経費にならないものもあります。 そのひとつに、借入金の元本返済はお金が出ていきますが経費にはなりません。 毎月の返済額が...
未分類

登記事項証明書等のオンライン請求

税理士事務所の開業手続きで、所属している税理士会に提出する書類に事務所予定地の登記事項証明書が必要となりオンラインで請求してみました。 今住んでいる所から最寄りの法務局まで車で20分位かかりそうで、法務局の混雑具合もわからないので、試して...
未分類

情報提供料の支払いと交際費課税

税務上の取扱いで、独特に感じる論点として「情報提供などに支払う手数料」があります。 「情報提供などに支払う手数料」は誰に支払ったかで支払手数料として経費に出来る場合と、交際費になる場合があります。(交際費には経費になる限度額など規定があり...
税金

確定申告後 忘れたころにやってくる税金

確定申告は、申告を行う前の年(1月1日から12月31日)までの所得について、翌年の2月16日から3月15日に行うことになっています。 この確定申告にかかわる税金は、所得税(復興特別所得税を含む)、消費税、事業税、住民税があります。 ...