2019-05

税金

災害によって損害を受けた時 税務上の配慮

もし災害などにあって、住宅や家財などに損害を受けたときには、確定申告をすることで所得税を軽減することができます。 方法については、①所得税法による「雑損控除」の方法と②「災害減免法」による所得税の軽減免除による方法があり、どちらか有利な方...
フリーランスの税金経理

フリーランスになったら税理士に頼む?自分で申告する?

フリーランスになった方から、確定申告は自力でできるのか?税理士に依頼したほうがいいのか? 税理士の選び方は?といろいろ聞かれることがあります。 おすすめするのは、1年目は自分でやってみるか、申告だけ税理士に頼むことです。 最初...
フリーランスの税金経理

フリーランスの年金制度

年金制度は、将来どうなるかわからない、払った額よりもらえる額が少ないのでは、自分で準備するほうが安全など、年金に関してネガティブな声もよく聞きます。 会社員をしている場合は、会社が必要な年金負担を給料から天引きするので、年金についてはあま...
税金

年金と税金 高齢者への配慮

高齢者を扶養している方が受けられる特例など、年末調整や確定申告の際に耳にすることもあると思いますが、高齢者本人が受けられる税金の特例もあります。 年金収入の所得計算 年金は、所得税の計...
融資

信用情報のキズが付く基準とキズが消える時期 (融資申し込み)

融資の申込をするときには、申込書の内容に「個人情報・信用調査に関する同意書」といわれる信用情報を確認することへの同意を求められます。 信用情報は、個人信用情報機関と言われるところに登録されている情報です。 金融機関やクレジットカード会社...
未分類

数字につながる行動、行動につながる感情

経営の相談を受ける中で多いのが、売上UP、従業員のモチベーション、資金繰りなどがありますが、結果として現れる数字だけの解決に目を奪われがちです。 また相談する相手が、数字を扱う専門家であれば数字を中心とした現実的な話になりますが、数字は行...
フリーランスの税金経理

はじめての確定申告 フリーランスにかかわる税金の種類

確定申告を終えても忘れた頃にいろいろと税金の案内が届きます。 フリーランスに関わる税金については、全員が対象になる所得税・住民税の他に、状況によって個人事業税や消費税、償却資産税を納める必要があります。 いろいろと税金の案内が届くので、...
フリーランスの税金経理

所得税の計算 稼ぐほど税率は急にはあがらない

日本の所得税は、稼げば稼ぐほど税率があがる仕組みを採用しています。 国によっては一律何%というところもありますが、稼いだ人ほど税率が上がり税金を多く納め、 稼ぐのが少ない人は税率も低く納める税金も少なくなります。 みんな公平に税金を負...
独立開業

自分で自分の会社設立手続きを「会社設立freee」で行った感想(合同会社)

会社設立を便利な「会社設立freee」を使って設立してみました。 実際に「会社設立freee」を使ってみました web上で必要な情報を入力していくと会社設立登記に必要な書類を作成してもらえます。 →「会社freee」 会...
融資

融資を受けるときの個人信用情報

融資を受けるに当たって、自分の信用情報はどうなっているのだろうか不安があれば確認してみましょう。 過去に自己破産みたいなことはしていなくても、ちょっとした支払の遅れなど延滞した記録が残っていたりします。 個人情報機関に情報の請求...