フリーランスの税金経理

フリーランスの税金経理

経費になるか?証拠はあるか?

経費が多ければそれだけ税金が安くすみます。 だから経費にこだわる人も多いです。 ただし、もれなく経費を集計できているかというと、そうでもない事もあります。 まとめて経理しようとしていたら、内容を忘れてしまったり、領収書を失くしてしまう...
フリーランスの税金経理

【確定申告】申告期限が過ぎても申告は必要

個人の確定申告は毎年3月15日が申告期限です。 たまに誤解されているのが、申告期限が過ぎってしまったので申告しないまま放置していたという相談を受けます過年度も含め、申告していなっかた場合は、期限後でも申告する必要があります。 税...
フリーランスの税金経理

フリーランスの領収書発行 / 領収書の書き方や注意点

領収書は、売上代金など受取人が支払者に対して対価としてお金を受け取ったことを証明するために発行する書類になります。 自分が領収書を発行する側になると、記入漏れがないように図のように7カ所を事実にそって記入するようにしましょう。(印紙は5万...
フリーランスの税金経理

青色申告10万円控除にチャレンジ 自分で5つの帳簿をつけてみよう

白色申告と青色申告(10万円控除)はどちらも帳簿つけが義務化されており、実質することは変わりない内容になっています。 フリーランスになった人は、まずは青色申告(10万円控除)から自分でやってみて、青色申告(65万円控除)を目標にしてみ...
フリーランスの税金経理

フリーランスで独立した時の経理

フリーランスで独立すると、プライベートとは別に「個人事業主」としてのお金の管理が重要になります。 まずは収支の把握と、手持ちのお金がいくら残っているのかが分からなければお金の管理ができません。 そのためにも自分で経理をすることでお金...
フリーランスの税金経理

フリーランスになったら税理士に頼む?自分で申告する?

フリーランスになった方から、確定申告は自力でできるのか?税理士に依頼したほうがいいのか? 税理士の選び方は?といろいろ聞かれることがあります。 おすすめするのは、1年目は自分でやってみるか、申告だけ税理士に頼むことです。 最初...
フリーランスの税金経理

フリーランスの年金制度

年金制度は、将来どうなるかわからない、払った額よりもらえる額が少ないのでは、自分で準備するほうが安全など、年金に関してネガティブな声もよく聞きます。 会社員をしている場合は、会社が必要な年金負担を給料から天引きするので、年金についてはあま...
フリーランスの税金経理

はじめての確定申告 フリーランスにかかわる税金の種類

確定申告を終えても忘れた頃にいろいろと税金の案内が届きます。 フリーランスに関わる税金については、全員が対象になる所得税・住民税の他に、状況によって個人事業税や消費税、償却資産税を納める必要があります。 いろいろと税金の案内が届くので、...
フリーランスの税金経理

所得税の計算 稼ぐほど税率は急にはあがらない

日本の所得税は、稼げば稼ぐほど税率があがる仕組みを採用しています。 国によっては一律何%というところもありますが、稼いだ人ほど税率が上がり税金を多く納め、 稼ぐのが少ない人は税率も低く納める税金も少なくなります。 みんな公平に税金を負...
フリーランスの税金経理

確定申告における所得控除(14種類) / 「寄附金控除」編

所得控除の前に、年間の所得税の計算方法を確認します。 前提として、フリーランスの事業所得がある人を対象にした説明です。 年間の所得税は以下の算式で求められます。 (収入-経費-青色控除)-所得控除×税率=年間の所得税 (...