転職したときの年末調整

Pocket

転職した場合は、転職先で年末調整を行いますので、自分で何か税金に関する手続きをする必要は基本的にありません。(12月で無職の場合は確定申告します)

副業や株の売買、医療費が10万円を超えた場合、災害にあった場合、寄付した場合などは確定申告が別途必要になります。
給与の支払いタイミングによっては、年末調整できないことがあり、確定申告をすることもあります。
例えば、年末調整は支払ベースで考えるので、12月に転職したときに、12月分給与は1月に入って支払われる場合は、年末調整は範囲に含まれないので確定申告をすることになります。
転職する場合は、前の職場から源泉徴収票を忘れずに入手しておきましょう。
源泉徴収票には社印を押印する定めはないので、前職から入手した源泉徴収票に社印が無くても大丈夫です。
_____________________
【編集後記】
今日はオフ、車の点検に行ってきました。
【昨日の1日1新】
武蔵浦和駅 ベックスコーヒー
_____________________