【休日】木下大サーカスをはじめて観てきました


さいたま市の埼玉スタジアム近くで木下大サーカスが公演されています。
(2019年6月29日から9月23日まで)

サーカスを初めて観てきました。
子供の頃からCMで木下大サーカスやボリショイサーカスなど見かけて行ってみたいなと思っていましたが、私の生まれ育った和歌山にはあまりサーカスが来なかったので、行く機会もないままでした。
駅の掲示板で木下大サーカスがやってくることを知り是非行ってみようと思っていました。

住んでいるところからも近くにあり、テントが組み上がって行く過程なども見ていると面白かったです。(夜も少しライトアップしています)
順天堂大学病院の建設予定で開催されています。
更地の上なので、足元がぬかるんでいるところもあるので雨の日は注意したほうがよさそうです。
駐車場もぬかるんで使えないところもありました。

明治35年設立117周年だそうです。
席は、よくわからないので自由席にしましたが、特に遠くて見えづらいことはなかったです。

11時開演の40分前に到着しましたが、入場待ちの人が結構並んで待っていました。
入場すると、本体のテントも周りには飲み物や食べ物の売店が並んでいます。

空中ブランコやマジック、パフォーマンスが飽きさせないようにプログラムが組まれています。
動物も迫力があり楽しかったです。
ライオンが8匹登場して、あんなに吠えているのを聞いたのは初めてです。

時間は2時間10分位、途中で15分程休憩がありましたが、色々演目があってドキドキしてあっという間に時間が過ぎてしまいました。

演目の合間で男女のピエロが客席に登場して楽しませてくれる場面もあって良かったです。
場内は、簡易のクーラーや扇風機があって、真夏はどうかわかりませんが快適な温度でした。

サーカスはテレビなど画面で観るより、実際に観に行くのが一番いいと感じました。

_____________________

【編集後記】
そういえば、サーカスをやっている敷地は病院の建設予定地になって何年か経ちます。
開院予定は2020年?着工は遅れているそうです。

【昨日の1日1新】
FreeWayで給与計算

_____________________