おがさわら丸に乗船


小笠原で開催された法律税金相談会の相談員として、父島に行ってきました。


小笠原は東京都に属していますが、東京からは約1,000km離れたところにある島々です。
アクセスは船しかありません。
船で24時間かかる距離にあります。
今回の日程は、船中2泊現地3泊の日程でした。

東京湾を出るにも2時間位かかります。
速度もあまり出せないようです。(外洋にでるとスピードアップしていました)

海上の電波状況は、途中大島や八丈島近辺で少しだけ通信できただけで、殆ど通信が出来ない状態でした。
通信ができるときはデッキで電話やパソコンを持ち出して来ている方もいました。
強制的にネットに繋がらない状況が作れます。


船室は、2等寝台という二段ベッドでコンセント付きでした。

台風の影響もあって、船はよく揺れているように感じました。
11時に竹橋旅客ターミナルを出港、出港後すぐ船内でミーティング、その後横になるとすぐ寝てしまいました。
目が覚めて、外の空気を吸おうとデッキに出たら夕方になってキレイな夕焼けがみれました。
前日仕事で寝るのが遅かったのも影響したのか、その後もとても眠いので翌朝までずっと寝てしまいました。
12時間位は続けて寝ていたみたいです。
夜中は波による揺れが大きかったみたいですが、気づかず眠り続けていました。
ということで、行きは殆ど船内を散策することなく寝るだけの乗船になりました。
_____________________
【編集後記】
今日は溜まっていた仕事を事務所でこなしていました。
【昨日の1日1新】
新eLTAX
_____________________