税金

税金

出国時にかかっている税金

2019年1月7日から、日本から出国するときに1,000円の出国税が課税されています。 航空券に1,000円を加算して徴収されています。 別途1,000円を支払っていないので、税金がかかっている感覚は少ないかもしれません。 日本以...
税金

中古物件を購入して内装工事をした場合の耐用年数

中古の物件は、通常新規で購入した場合と違う耐用年数を使います。 内装工事の費用についても、税法の取り扱いが定められています。 中古物件の耐用年数 ①法定耐用年数が過ぎてしまっている場合 法定耐用年数の20% ②物件の築年数がまだ法...
税金

法人成りしたときの個人資産の引継

法人成りしたときの個人資産の引継方法については、大きく分けて4つ方法があります。 ①現物出資 ②売却 ③贈与 ④賃貸 ①現物出資 会社を設立するときの資本金について、金銭を出資しますが、不動産や機械を現物出資とする形で資本金にす...
税金

【法人税】決算賞与の取り扱い

今年の税務調査対応で、従業員に対しての決算賞与について、経費にできる要件を満たしているかいないかという論点がありました。 期ズレの問題でもありますが、要件の確認を税務署側が行いたいと要求がありました。 ...
税金

会社の資産を役員へタダであげた場合の税金について(資産のみなし譲渡)

会社で取り扱っている商品を役員へタダで渡すことになった場合について、税法上の取り扱いがあるので気をつけておきましょう。 タダでということで、所得税では給与課税や源泉、法人税では役員賞与にならないか、消費税の課税標準(税金を計算するための課...
税金

個人事業の廃業届けについて(法人成りした場合)

個人事業主から法人成りしたときに、税務署へ法人の設立届出書や青色申告の承認申請書を提出しますが、同じタイミングで個人事業についての廃業届が必要です。 基本的には、以下の4つの書類が廃業に関わる書類です。 ①個人事業の開業届出・廃...
税金

2019年10月消費税の軽減税率

国税庁のホームページでは消費税の軽減税率制度に関するQ&Aが掲載されています。 個別事例編では、PDFで約100ページほど事例説明があり、判断に迷ううことが多いと考えられます。(Q&A個別事例編) コンビニでの対応では、購入...
税金

節税ばかりを考えないように

税金を払うくらいなら、他の事に使いたいとか、今の事だけ考えて節税ばかり考えると、必要な資金が不足して困ることがあります。 節税については、資金繰りなど長期的な視点をもって考える必要があります。 出口の戦略を立てているか 決算な...
税金

消耗品の在庫管理(税務上)

税務上は、毎期一定量を取得して経常的に消費ずるものに限り、取得した年度の経費にすることが認められています。 ただし、自社にとって重要な消耗品は、必要に応じて数量管理をしっかりしておきましょう。 ...
税金

【法人税】青色申告の特典

税務申告など提出期限を守らない場合に、ペナルティとして青色申告の取消しをされることがあります。失いそうになって初めて特典のありがたさを知ることがあります。また、会社設立時に届出を忘れると、スタートから青色の申告の特典を受けられないともっ...