税務調査

税務調査

申告した内容に誤りがあった場合(修正申告と更正の請求、更正と決定)

申告内容に訂正がある場合には、納税者側が行う手続きとして「修正申告」と「更正の請求」、税務署側が行う「更正」と「決定」という手続きがあります。 納税申告は、正確に行ったとしても、税務調査などで見解の相違や、解釈の判断が違っていたりして...
税務調査

【税務調査】税務調査に税理士以外に第三者が立ち会うこと

税務調査が入るということで、社長と税理士の他に第三者も税務調査に立会うことは認められるかと問い合わせがありました。 原則として、税務代理人である税理士しか調査立会いを行うことはできません。 納税者にかわって、税務署の調査官に税務に関...
税務調査

税務調査の実施頻度と対象になる会社

税務調査がまったく来ないとか、うちには3年に1回必ず来るとか、税務調査に来る頻度もそれぞれ違っています。 赤字法人より黒字法人に来るとか、売上高が1憶円超えたのでそろそろといった話もありますが、国税庁が公開している資料などを見てみるのも興...
税務調査

マクロとミクロで見る使途秘匿金課税

昨年担当クライアントで受けた税務調査で、使途秘匿金課税という言葉を税務調査官が発言しました。 取引先で結婚された方がいたのでお祝金を贈ったのですが、贈った相手は苗字のみ記録していたので、税務調査官は本当に実在する人物なのか確認できますかと...