相続・相続税

相続・相続税

相続税についてのお尋ね

相続があったときに税務署から相続税の申告についてのお尋ねの手紙が届くことがあります。 相続税の申告期限は相続発生から10カ月以内という期限が設けられています。 お尋の手紙が届けば相続税が発生するわけではありません。 申告期限が近づ...
相続・相続税

相続税の節税について

相続税の節税策はと聞かれると「小規模宅地等の特例」、「配偶者の税額軽減」の2つが先ず挙げられます。 「小規模宅地等の特例」は自宅の土地について、配偶者か同居していた親族がその土地を相続したときに、相続税の計算をするときの土地の評価が8...
相続・相続税

贈与税の特例 相続時精算課税制度

相続時精算課税制度は贈与税の特例制度です。 相続になったときに相続税がかからない人は生前にまとまった額を子や孫に非課税で贈与できます。 非課税枠は生涯で累計2,500万円まで、超える部分は一律20%になっています。 お得なよう...
相続・相続税

【贈与税】生活費や教育費を贈与した場合

税理士をしていると、家族や親族からも興味本位で質問を受けることがあります。 「あなたが学生のときに仕送りしたお金って、贈与税がかかるのでは?」 「お年玉も結構もらってたから、それも贈与税がかかるのでは?」 「仕送りした分を、今になって...
相続・相続税

個人が財産をあげたりもらったりした場合(相続時精算課税)

贈与税の課税方式には、「暦年課税」と「相続時精算課税」があります。 受贈者(贈与を受ける人)は贈与者(贈与をする人)ごとにそれぞれの課税方式を選択できます。 「相続時精算課税」は、親子間などの贈与で要件に当てはまる場合に選択できる制度で...