プチ断食と在宅ワーク

Pocket

コロナ渦の影響で、今まで直接会って仕事をしていたことが、メールやzoomなどオンラインで仕事をする場面が多くなってきました。

いっぽう、在宅でずっと仕事をしていると体を動かさないので、お腹が空かないということがよく感じるようになりました。

特に昼食時に、まだお腹が空いていない、まだ何か食べたいと思わないことがありました。

どうしても今までの習慣で、朝昼晩としっかり食事を摂らなければ健康的でないという考えが当たり前と思っていました。

ネットや本で、プチ断食やオートファージなどの言葉が気になったので、自分で調べてみましたが、空腹の時間を意図的に作ることはむしろ内蔵にとっても良いということが分かりました。

そして試しに朝食を摂らないようにしました。
2021
年の6月から開始して今のところ基本的には途切れず続けています。

それほどハードルは高くない

プチ断食をはじめてから4カ月目に入っています。

だいたい18時頃に晩御飯を食べて、翌日のお昼12時頃に昼食を摂るので、その間約18時間固形物は食べていない状態です。
朝はお茶かコーヒーのみです。

11時頃には空腹感が出てきますが、後もう少しなので我慢はできます。

いまのところ、何を食べるとか、何を食べないとか決めないで、単純に朝食だけを摂らないようにしています。

胃腸を休める時間を作るだけでもメリットがあるそうなので、しばらく続けたいと思います。

体重は標準体重に近づいてきた

自分の身長は164cmで、標準体重が59.2kg、プチ断食を始めた頃の体重は68kg4カ月目に入ったところで65kg
少しですが標準体重に近づいてきました。

体調などの体感はプチ断食が効いているかどうかははっきりしませんが、午前中に集中力が増している感覚は確かにあるので、仕事には良い影響が出ています。

できるだけクリエイティブな仕事や難しいことは午前中に集中して取り掛かるようになりました。

環境も整えるようにしています。
間食でお菓子など食べないように家にはストックしないようにしています。
またコンビニへ行く用事があっても、スナック菓子やアイスクリーム類には近づかないようにしています。

チートデイも取り入れて挫折しないように

朝食は摂らないことは続けていますが、チートデイをたまに設けて好きなものをいっぱい食べることもしています。
息が詰まってストレスになるのも良くないと思うので、大好きなラーメンやケーキなども時には食べています。

好きなものを食べるにしても、外食ではなくできるだけ自宅で作って、野菜を多めにしたり脂分を取りすぎないようには気をつけています。

まとめ

ご飯の量を少なくするとか、朝昼晩それぞれのボリュームを少なくするなど色々ためしてみましたが、どれも続かなかったのですが、今回は意外と苦もなく続いている食習慣です。
なまけぐせあるがある自分にとっては意外です。
ダイエット効果もあるので、昼食になってもまだお腹が空かない方は試してみてはいかがでしょうか。

____________________________
【編集後記】

昨日は、訪問先のお庭で打合せでした。
広々とした芝生の上で、おしゃれなガーデンパラソルなど開放感が満点でした。
気温も暑くもなく風が気持ちよかったです。

【昨日の11新】

マイクロファイバーのメガネ拭き
____________________________